名古屋市熱田区 木造瓦ぶき2階建て 家屋 解体工事

名古屋市熱田区 木造瓦ぶき2階建て 家屋 解体工事

こんにちは。

2月も終わりに近づき、朝夕に厳しい寒さは残るものの

吹く風の中に徐々に春を感じられ

屋外で行う解体工事にとっては作業のしやすい季節になってきました。

季節の移り変わりを肌で感じつつ、今日も解体工事に励む青木工業です。

今回ご紹介するのは

名古屋市熱田区の木造瓦ぶき2階建て家屋の解体工事です。

熱田区 S様 (1).jpg

こちらの住宅は築年数50年以上の長屋のため、解体工事が問題なく進められるか

お施主様が大変ご心配されていました。

お施主様の工事に対する不安を少しでも解消して発注頂けるよう

お見積り時に会社案内や工事の一連の流れ、撤去範囲や懸念事項などをご説明し

ご納得・安心して頂いた上でご注文頂きました。

熱田区 S様 (2).jpg 熱田区 S様 (4).jpg

今回は、長屋の切り離しを含む解体工事でした。

まずは足場設置し養生シートを被い飛散対策をします。

仮設工事後、敷地いっぱいに建物が建築してあり重機を据えるスペースがない為

手壊し解体から進めていきました。

十分なスペースを確保できた後

低騒音型重機を使って重機と手作業の併用解体を進めていきます。

事前にお隣様との壁が共有の可能性があることを伺っていた為

共有部分の壁や柱、梁などを損傷させないよう、慎重に作業を進めていきます。

共有部分を慎重に探りながら解体工事を進めていくと

やはりお隣様との境は壁一枚しかない事が判明しました。

熱田区 S様 (5).jpg 熱田区 S様 (6).jpg

また基礎も共有されており、こちらの土間基礎を撤去してしまうと

お隣様の建物が倒壊する恐れがあるため

お施主様には一部土間基礎を残すことをご提案させていただきました。

お隣様と共有していた壁は、補修工事が始まるまでの仮設の雨仕舞いを

ブルーシートで被うことで対処させていただきました。

前回ご紹介させていただいた物件と同様に

事前の情報(建物の図面等)が全くない状態の建物は

解体中に臨機応変に対応しなければならないケースがございます。

相続で引き継いだ建物や、築年数経過が著しい建物などそのケースは様々ですが

私たち解体工事のプロフェッショナルが

事前に懸念事項のご説明やご助言をお施主様にできるよう日々努めております。

見積調査時はもちろんのこと、工事中もお客様のご心配な点やご要望に真摯にお応えしつつ

安心、安全な解体工事を行ってまいります。

熱田区 S様 (8).jpg

解体工事後お施主様からいただいたアンケートには

当社に解体工事をご依頼いただいた決め手として

・解体作業の実績が多く、自社の重機や作業員さんを使っている点

・廃棄物も適正に処理していただけるだろうと思えた点

またご感想として

・短期間で、丁寧に作業していただいてありがとうございました。

  営業の方にはこちらの要望をいろいろ聞いていただいたり、こまめな対応をしていただいて

  感謝しております。

とのお言葉を頂戴しました。

頂いたご意見を元に、より良いサービスをご提供できるよう社員一同精進してまいります。

 

家の解体工事を計画されている方は、

解体工事のプロフェッショナル青木工業にどうぞお任せ下さい。

「親切・丁寧・迅速」をモットーに

お施主様のご要望通りの解体工事をまごころ込めて施工いたします。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

ご相談、見積は無料で承ります。

お電話お待ちしております。

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!