愛知県東海市 木造瓦ぶき2階建て 家屋 解体工事

愛知県東海市 木造瓦ぶき2階建て 家屋 解体工事

こんにちは。先日今年初めてのツバメを見かけました。

菜の花の周りには蝶の姿も見え始め、季節もいよいよ春本番ですね。

日に日に強くなる日差しの下、現場の作業員も額に汗して毎日解体作業に励んでおります。

今回ご紹介させていただくのは

愛知県東海市の木造瓦ぶき2階建て家屋の解体工事です。

東海市 K様  (1).jpg

ご自宅の解体見積もりをご依頼いただき、弊社担当者が現地へお伺いさせていただいたところ

まず気にかかったのが敷地内の駐車場からご自宅へ向かう入り口の狭さでした。

東海市 K様  (2).jpg

ご住宅前の道路幅も4mと狭いのに加え、敷地の隣には大きな鉄塔があり

普段木造2階建て家屋の解体に使用している重機が使えるかがすぐには判断できない状況でした。 

お話を伺うと、お施主様もご自宅の敷地が変形土地であることを心配されており

重機が入れるかどうかなど解体工事に関して不安に思われているご様子でした。

東海市 K様  (4).jpg 東海市 K様  (3).jpg

その後詳しく現地調査をさせていただいた結果

撤去予定である出入り口の門扉の幅が最短で約1.9mあったため

自社の小型重機使用ならば解体工事が実施できる旨をお施主様にお伝えしました。

その他の工事内容なども弊社担当者から詳しくご説明させていただき

ご納得していただいた上で、今回の解体工事のご依頼を承りました。

東海市 K様  (5).jpg

解体される物件の周りに、埃などの飛散で近隣の皆様にご迷惑をおかけしないよう

しっかりと養生シートを設置して、まず内装の手壊しと屋根ふき材の手降ろしを行います。

その後に躯体の解体の為、自社の小型重機を搬入します。

敷地に傾斜部分があるため、階段などの箇所は桟橋を敷いて対処しました。

東海市 K様  (6).jpg

解体時に出る埃の飛散を防ぐために、現場作業員は散水を行いながら解体作業を行います。

今回は小型重機のため、2階屋根部分までアームを伸ばしてギリギリという高さでしたが

アタッチメントのハサミ機を上手く使い作業は順調に進みました。

解体作業中発生する廃材は種類ごとに分類し処分場へ運び出します。

今回の現場では廃石膏ボード・廃プラスチック類・混合廃棄物に分けてフレコンバックに詰めていきました。

通常は解体作業を行いながらダンプに積み込んでいきますが、今回は解体現場近くまで乗り入れが

出来なかったので、作業員が手作業で運び出しました。

跡地は家庭菜園でご使用されるとのことで、お庭の一部を残して解体工事は完了しました。

工期は最短で7日を予定していましたが、それより2日早く5日で完了することができました。

東海市 K様  (7).jpg

工事後のアンケートでは

・工事費用の内訳が非常に明瞭で分かりやすかった。

 他社と比べてトータルの費用も最も安かった。

・工事にかかる前の説明も分かりやすく、安心だった。

 工事中も丁寧に連絡が入り、とても良かった。

との大変うれしいお言葉をいただきました。

いただいたご意見を次の仕事に活かし、これからもお客様により一層ご満足いただける

解体工事が行えるよう社員一同頑張っていきたいと思います。

㈱青木工業は名古屋市を中心に、愛知・岐阜・三重・滋賀県の物件、解体工事を承ります。

お電話やメール、HPからのお問い合わせを随時承っております。

お見積もりは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!