産業廃棄物の処理も解体依頼主の責任?

産業廃棄物の処理も解体依頼主の責任?

2015年02月10日

解体工事業者なんてどれも同じ
とお考えではありませんか?

きちんと確認して業者選びを行わなければ
お施主様が罪に問われる場合があるのをご存じでしょうか?

今回はお施主様が注意したい
解体業者選びのポイントをご紹介します。

解体作業時には必ず産業廃棄物が発生します。

その産業廃棄物を処分するためには
種類に応じて厳しく細かい規制が設けられ、費用がかかります。

そのため悪質な解体業者では
処分費用払いたくないため、面倒な作業を行いたくないが為に、
正規の手続きを踏まずに不法投棄するケースがあります。

もしも依頼した業者が悪徳業者で、
産業廃棄物を不法投棄をした場合
その責任をお施主様も問われることもあるのです。

解体業者を選ぶ際は
価格のみなどの安易な判断をせず
・発生する廃棄物を運ぶ業者の産業廃棄物収集運搬業許可証
・近隣住民の方への対応
・アフターサービスや各種保証
・お施主様の疑問や不安への対応の態度
までキチンと確認しましょう。


他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!