解体工事の費用の抑え方

解体工事の費用の抑え方

2015年03月04日

既存の住宅などの建築物を取り壊して注文住宅による家づくりを行う場合には、
既存の建築物の解体工事が必要になります。

注文住宅の発注は、地元の工務店やハウスメーカーなどに依頼をして
家づくりを行う事になりますが、
工務店やハウスメーカーは解体工事を行う業者に依頼をして
建築の解体や産業廃棄物の輸送並びに処分を発注する事になります。

解体工事には専門性が有る事からも、
自社では行わず専門の会社に依頼をする事になるのです。

ここで問題になってくるのが中間マージンで、
マージンが発生する事で解体工事のコストを高めてしまうのです。

つまり、施工主様が解体工事専門業者に直接依頼を行う事で
解体工事などにかかる20%費用を節約する事が可能になるのです。

解体工事と家づくりと言う、
2つの分離発注を行う事でトータル的なコストを抑えることが出来ますし、
20%の費用が節約出来るため、
その分、家づくりにお金をかけることが出来ると言ったメリットに繋がるのです。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!