地中障害物等の追加工事について

地中障害物等の追加工事について

2015年05月15日

建物解体の際に見積書を取ることは一般的だと思いますが、その見積書を確認する上で確認しておきたいことを今回は説明してみようと思います。

私たちも現場を確認した上で正式な見積書を提示しておりますが、解体してみないと分からないこともいくつかあります。

以前の建物の基礎や浄化槽等が解体する建物の下に埋没していることがあり、このような場合はこれらを撤去するためにはどうしても費用が発生するため、お客さまのご負担になってしまいます。
通常見積りには地中障害物は含まれていないので注意が必要ともいえます。

実際に建物の下に埋没物が見つかったときのおおよその費用を担当者に聞き、できれば具体的な数字として把握しておけば仮に埋没物が見つかったときでも予算オーバーにならずに済むこともあります。

私たち青木工業では見積もり時に、上記のような追加費用が発生する可能性のあることについてはできるだけお客さまにご説明するようにしております。詳細をさらに知りたい方にはホームページ上にも追加費用の項目も詳しく掲載してますので安心です。

解体工事のことならお気軽に青木工業までご相談ください。
 

名古屋・愛知・岐阜・三重で住宅・工場・店舗の解体工事業者をお探しなら(株)青木工業へ
http://aokikogyo.com/

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!