隣家が解体工事を行う際のポイント

隣家が解体工事を行う際のポイント

2015年08月13日

解体工事と言うのは、工事の中で大がかりなものであり、
その影響と言うのは少なからずあるものです。

例えば、隣家が解体工事を行う場合には、
覚えておくと良いポイントというものがあります。

その一つが、作業時間を確認しておくことです。

そうすることで、あとどのぐらい我慢すれば良いか、
と言うことがわかり、いくらか気が楽になるものです。

また、その間どこかに出掛けておくと言うのも一つの手で、
作業時間が把握できていればそれを見計らって家に戻ることができます。

なお、解体工事中に家にいる場合には、
窓をしっかりと閉めておくことが大切です。

工事の際には、超低騒音型のショベルを取り入れたり、
シートでホコリを防ぐなど、
色々と配慮をしながら進めてくれるものですが、
完全に抑えられるとは限りません。

ですから、窓を閉めたり、洗濯物を干さないようにするなど、
自ら被害を防ぐことが重要になってくるのです。

なお、すぐそばで解体工事が行われると迷惑かもしれませんが、
思いやりを持って接することも大切なことです。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!