損害が発生した際の対処法

損害が発生した際の対処法

2015年08月29日

会社が雇用される方々の労働中の怪我や、事故に対する補償を労災保険で対応することができます。

 

労災保険に会社がきちんと加入して、掛け金を支払っていることで、作業員は労災へ加入していることで安心して働くことができます。

 

損害賠償補償に加入してていることで、通行人などに対しても労災に特別加入していることになり、最大1億円までの損害補償をしてくれます。

 

野外の仕事は、特に危険が付いて回ります。

 

求人広告でも労災加入してある会社は、希望者が多く、良い人材を確保することに繋がります。

 

人材を雇うことのある会社には、会社の社会的信用の意味からも労災保険の加入を経営者の方々にお勧めします。

 

安い掛け金で、大きな補償を確保することもできます。

 

怪我や、事故は、注意してはいても防ぎきれなことがあります。

 

会社が、きちんと労働者のことを考えて経営されることで、良い人材が他へ流れてしまうことも防ぐことができます。

 

積み重ねた信用こそが会社の評価になります。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!