解体工事ってどんな流れで行われるの?

解体工事ってどんな流れで行われるの?

2015年12月25日

住宅を何らかの理由で解体する場合には解体工事をする必要がありますが、普通は自分たちですることができないので解体工事業者に工事を依頼するところから始めます。


ただ、実際に解体を頼んだことがないのであればどのような手順で解体をしていくかがわからないはずです。
工事の流れはいったいどうなっているのでしょうか。

まず、工事の前に解体工事業者に見積もりを出してもらいます。
見積もりを見て気に入ればそのままその会社と契約をします。


契約の後家主のほうでは電気や水道、ガスの使用を停止します。
もし、そのままにしておけば水道管は破裂し、ガス漏れは起こり、電気は漏電するためとても危険な状態になってしまうのです。


また、工事開始前には近所にあいさつ回りを行います。
足場を設置してネットで家の周りを取り囲めば後は工事をするだけです。


工事をするときは2階から崩していくのが普通です。

もし、どうしても壊したくない部分や切り倒したくない木などがある場合には、事前に工事業者に伝えておく必要があります。
できれば工事をしている職人ではなく現場監督者に伝えておきましょう。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!