解体工事で出る粉塵の対策はしているの?

解体工事で出る粉塵の対策はしているの?

2016年01月18日

解体工事をする時には様々な問題が生じますが、その中でも近所からのクレームの元になりそうな問題の一つが粉塵問題です。


例えば、天気の良い日に隣の家で洗濯物を干していることもありますが、せっかく綺麗にした洗濯物にチリや粉塵がついてしまう場合や、隣の家の壁が汚れてしまうこともあります。


建物を解体する場合にはどうやってもチリや埃は出てしまうものです。
チリや粉塵は解体する建物の高さや大きさによってその影響は異なります。


また、風の強い日などは風向きによってかなり影響を受ける場合があります。
しかも、古い建物はアスベストなどの有害物質が含まれていることもあり、健康被害も出てしまうかもしれません。
そこで、粉塵対策が重要になります。


粉塵対策としては防飛ネットが大いに役立ちます。
ネットの存在は工事中の木材やガラスなどの破片が飛び散ってまわりの住人に当たるのを防ぐ役割りもあります。
また、水を撒くことでチリが飛散するのを防ぐことができます。
水を撒く場合は、地面に撒くことも重要ですが、ある程度高いところから撒いたほうが効果的です。
この場合、高圧散水機や重機を使って水を撒きます。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!