ライフラインの撤去のためにすべきこと

ライフラインの撤去のためにすべきこと

2015年02月14日

解体工事が決まったら、
建物のライフラインを撤去する必要があります。

複数の撤去を依頼し、それぞれの撤去に立ち会うなど予定が込み合ってくることや、
それぞれと日程調整をしなければならないので、
時間に余裕をもって連絡し、工事の前に終わるように調整することをおすすめします。

電話移設と電気引込み線の撤去、LPガス・都市ガスの撤去を行う場合、
それぞれ、電話局・電力会社・ガス管理会社などへ連絡して、
手続きと日程調整を行います。

電話をして、建物を壊すので撤去してもらいたい、と伝えると、
必要な手続きや日程の都合などを教えてくれるので、
相談して決めることができます。

解体工事は、これらが撤去されていないと始められないので、
解体工事前に済ませておくように、注意してください。

撤去の前には、建物内部の片付けをすることが必要なので、
片付けの時間もスケジュールに入れながら、効率よくスケジュールを組んでいくと、やり残しがなく、解体作業を始めることができます。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!