工事の防音・防塵対策って何をするの?

工事の防音・防塵対策って何をするの?

2015年03月02日

解体工事を行う時は
必ず建築物の周りに足場を組み上げて作業を進めることになります。

その足場の外側には、
白シートと呼ばれる防音・防塵・防火効果のあるシートを設置し、
解体工事中に騒音の防音効果を高めます。

尚、解体工事と言うのは、建築年数が経過している建築物であり、
埃が舞い上がる事も少なくありません。
白シートはこうした埃が近隣住宅に飛び散るのを防止する役割もありますし、
随所で水を散布して埃が舞い上がらない工夫もしております。

また、超低騒音型・低排出ガスの油圧ショベルを利用する事で
周囲に住む方への配慮も行っております。

解体工事を行う時間帯や曜日についても加味し、
近隣に住む方々の迷惑にならないよう細心の注意を払っております。

解体工事を行う前には近隣住宅に住む人々へご挨拶に伺い
工事内容や工事期間などについての説明も行っております。

 

名古屋・愛知・岐阜・三重で住宅・工場・店舗の解体工事業者をお探しなら()青木工業へ

http://aokikogyo.com/

 

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!