ライフラインの撤去はどこに連絡すれば良い?

ライフラインの撤去はどこに連絡すれば良い?

2015年04月15日

解体工事のための現地調査の時や電話での問い合わせの際に「ライフラインの撤去はどこに連絡すればよいか」についてのご質問を受けることがあります。

水道の閉栓は水道局へお客様自身により連絡していただきますが、メーターの撤去はしないようにしてください。

電気引き込み線の撤去は電力会社へ撤去工事の連絡が必要となり、弊社がその手続きをすることもできます。
ご自身が連絡される際は解体工事に伴う撤去依頼であることを必ずお伝えください。

LPガスや都市ガスはガス管理会社への連絡となりますが、手続きは弊社で実施することも可能です。
またガス切断業者の見積調査の際は、お客様のお立会が必要になりますのでご注意ください。
ガス切断工事立会見積りの希望日は着工前の15日以内で指定し、LPガス(プロパンガス)の際は着工前日までに回収手続きを完了させてください。

解体工事が始まる時にはライフラインの撤去を完了しておく必要があります。お客様よりリクエストがあれば(株)青木工業で出来る手続きはお手伝いいたしますので遠慮なくお申し付けください。

 

名古屋・愛知・岐阜・三重で住宅・工場・店舗の解体工事業者をお探しなら(株)青木工業へ
http://aokikogyo.com/

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!