子供が多いご近所、何が心配?

子供が多いご近所、何が心配?

2015年06月26日

解体工事と言うのは、決して安全な作業ではありませんから、
作業の際には、危険予測をした立ち回り方が重要になってきます。

具体的な方法としては、あいさつ回りをし、
現場に入らないなどの呼び掛けをすると言ったものがあります。

事前にこうした情報があれば、危険から逃れやすいものです。

解体工事と言うのは、散乱した廃棄物で怪我をする恐れがありますから、
工事の現場に近づかないことが一番です。

また、危険なのは、散乱する廃棄物だけではありません。
作業する際に必要になる重機の周りにも危険が伴います。

大人の方は平気であっても、好奇心旺盛な子供には独特の注意が必要です。
子供は機械などを見て喜んで寄ってくる可能性があります。
遠くで見ている分には安全であっても、
近くまで行くと思わぬケガをすることがありますから、
近づかせないようにしっかりと見ていることが大切です。

間違っても、重機の旋回範囲や車両の後ろに回り込まないようにするべきです。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!