古い家がある土地と更地?売るならどちらがいい?

古い家がある土地と更地?売るならどちらがいい?

2015年09月30日

土地の売却を考えている時にそこに建物があった場合、一緒にして売った方が良いのか更地にしてから売った方が良いのかは状況によって変わってきます。


家が古くても丁寧に扱っていればいいかもしれないものとなっていて、生活をするのに不便がないあるいはそのまま住んでいても修繕などで大きな費用が発生しないというのであれば、そのまま購入をしてくれる人も出てくる可能性は高い物となっています。
しかし、放置された古屋があるよりさら更地だけのほがいいこともあります。


手入れをされてない家の場合には生活できるようにするにしても、大規模な修繕が必要ですしそれなら更地にしてしまおうと考える人もいるため、最初から更地にしておいた方が高く売ることができる可能性が高まります。



当然、更地にするには費用がかかりますから、どちらのほうが利益が出るか考えなければ損をしてしまうことになるので、このような状況になったときにはまず専門の業者などに相談をするところから始めると良いでしょう。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!