水源がある場所の解体方法は

水源がある場所の解体方法は

2015年10月24日

住宅を解体する場合には解体工事業者に工事を依頼しますが、気になるのはその費用です。
費用はその場所や条件によって大きく異なります。


例えば、商店街のお店や雑居ビルを解体する場合だと、車の通りや人の通りが多い為、なかなか工事が進まずに日数がかかってしまい余分に費用が掛かってしまうということも考えられます。



また、場所ではなく所有者の過失で工事費用が高くなってしまうことがあります。
それは水道を止め忘れた場合です。


水源がある場所の解体は非常に大変です。
よくあるのは、水道を止めずにその家を退去して、そのまま工事業者が解体した場合には水があふれだして予定の計画よりも大きく遅れてしまいます。


それだけではなく水道をきちんと止めていないと大きな事故になりかねないのです。
また、水道管が壊れてしまったことで水道業者を呼んで元から止めなければ水道料金がかかってしまいます。


そうなる工事費用が大きく膨れ上がってしまうだけでなく、工事の計画もくるってしまい、予想よりも長期間の工事になります。
そのためには解体工事前には水道管をきちんと除去してもらうことが大事になります。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!