金属のトタン等の解体で知っておく事は?

金属のトタン等の解体で知っておく事は?

2015年12月05日

トタンを利用した建物は減少してきましたが、かつてはトタンを利用した建物が多く利用されていました。

それらが流行った理由は、軽量で、しかも加工がしやすいことで、いろいろな建物に利用できたというメリットがあります。

さらには、値段が安いのです。

しかしながら、トタンにも問題点があり、雨が降ると音がうるさいことや、錆びやすく劣化もしやすいという点です。

年月が経過したトタンを利用した建物の多くは老朽化しており、解体せざるを得ない建物も少なくありません。

現在は、人が住んでいなかったり作業していない工場が多く、それらのものは解体作業することになります。

解体工事をする場合には、通常は解体工事業者が行います。

ただ、業者が行うからといって、必ず安全とは限りません。

工事の時に出る破片などは防護ネットで飛び散らないようにしていますが、それでも危険が伴います。

トタンなどの解体も危険が伴うのです。

金属の劣化によって倒壊する可能性もあるのです。

言えば、解体方法も業者によって変化していることもあります。

まずは解体業者を決める前にどのような方法で解体するか調べておく必要があります。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!