養生ってどんな作業なの?

養生ってどんな作業なの?

2015年12月23日

住宅などの外壁塗装を行う場合、アルミサッシやガラス、タイルなど塗装をしない部分に塗料が付かないように、予めマスキングテープ、マスカーやシートなどで覆います。


この作業を行うことを養生作業と言います。

養生作業の最大の注意点は、塗装しない部分に塗料を付けないことも大事ですが、窓枠やサッシまわりなどの外壁と接している部分にテープを真っすぐにキレイに貼る必要があります。


マスキングテープ、マスカーやシートの解体工事の後、塗装の見切りの線が真っ直ぐになっていないと美観的に悪くなります。
真っすぐになっていない場合、あとで直すことも可能です。


塗装前の養生の出来栄えを見れば、その職人さんの腕前や塗装経験、丁寧な塗装をしているかどうかの判断材料にもなります。
まで分かります。


マスキングテープにはいろいろな幅のものが販売されておりシート付きのものもありマスキング個所に応じて使い分けいます。
粘着力の強いガムテープやセロハンテープを塗装面や工作物を傷めるので使用は禁物です。

塗装面以外の面を保護するための養生は、塗装前に確実に施す必要があります。
また、塗料が乾ききる前にマスキングテープなどを取り外す必要があります。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!