解体工事前にライフラインを止めておきましょう

解体工事前にライフラインを止めておきましょう

2016年02月03日

居住してきた住宅を解体工事に出して、更地にすることを希望している方は、事前に解体工事を行う専門業者に問い合わせを行って、契約を進めることが必要です。


実際に解体工事の日程が決まった場合では、その日程に合わせて事前に所有者の方が行うことが求められる行動があります。


家財道具などを全て撤去を行って、必要な物品などを屋外に移動させることは基本ですが、忘れてはならない内容として、ライフラインを止めておくことも大切です。


ライフラインに関しては電気を挙げることができ、地域を担当している契約先の電力会社に問い合わせを行って、電線を外す作業を済ませておくことが必要です。



水道に関しても同じように閉栓の手続きを行いますが、水道に関しては解体工事中に利用することになるので、メーター類はそのまま設置しておくことが基本です。


ガスに関しては都市ガスの場合では埋設管の工事が必要になり、ガス会社に連絡することを必要としています。


プロパンガスの場合では契約先のガス会社に連絡をして、ガス容器の撤去を行うことが大切になります。


全てのライフラインを止めて、安全に解体工事が行うことができるように配慮が必要です。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!