解体工事の費用ってどうやって決まるの?

解体工事の費用ってどうやって決まるの?

2016年02月11日

解体工事の依頼をする必要がある人は、色々なことが気になるでしょうが、よくあることと言えば、解体工事の費用がいくらかかるかということです。

解体工事の費用の決まり方というのは、色々なパターンがあるものです。

例えば、床面積に坪単価をかけたものを基本として、あとはメインとなる建物以外に処理が必要な物がどのぐらいあるかで費用が変わってくるものです。

家によっては、カーポートが設置されていることもあるでしょうし、庭木がある場合もあるでしょう。
こういった物も同じように処理していくとなると、その分費用がかかるものです。
また、解体すると運搬費というのもかかってきます。

ですから、家の規模によっては40万円ぐらいで済む場合もありますし、規模が大きければ100万円以上かかってしまうこともあります。

ちなみに、解体工事の依頼で業者を選ぶ時に覚えておくと良いポイントの一つが、解体工事に必要なダンプやコンテナなどの工事機材を自社で保有しているかどうかです。
自社で保有していれば、工事をする際にレンタルする必要がなくなるため、その分費用を抑えられるわけです。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!