解体工事前は挨拶をきちんとしましょう

解体工事前は挨拶をきちんとしましょう

2016年02月15日

誰も住んでいない家をそのまま空家の状態で放置しておくのはよくありません。

人が住んでいない家というのは劣化も早いですので、倒壊の恐れが出てくるようになります。

空き家はそういった危険だけではなく、不法侵入者などが出てくることもありますので、防犯面からしてもよくないのです。

空き家状態から住む予定がないのであれば、早めに解体工事をするようにした方がいいでしょう。

万が一台風などで瓦が飛んで近隣の人達に迷惑をかけるような事があってもいけませんので、解体業者に依頼をすることです。

解体業者が決まり、解体工事の日程が決まったのであれば、近隣の住宅に挨拶に行くようにしましょう。

解体工事をする時には、騒音だけではなく、ほこりもたくさん舞うようになります。

あらかじめ工事をすることを近隣に伝えておくようにすれば、不快な思いをさせなくてもすむようになるでしょう。

騒音が気になる人であれば、早めに工事日を伝えておいてもらう事によって、外出をすることも出来ますので、教えておいてほしいはずです。

迷惑がかかりそうなご近所には、あらかじめ伝えておきましょう。

他にも役立つ解体工事の豆知識豆知識一覧

只今のキャンペーン情報

  • 現地立会いで商品券1,000円分!
  • 事前アンケートで届出無料代行!
  • お客様モデル出演で商品券3,000円分!
  • 25坪以上の解体で廃材処分代無料!